FXにおすすめのVPS

FXにおすすめのVPS

 

この記事では私が実際にFXでの利用を目的に各社のWindows VPSを使用し、最終的にどのVPSを選択したのかをお伝えします。

 

これからVPSを利用しようとしている方の参考になればと思います。

 

使用したVPSはこの4社

  • さくらインターネット
  • お名前.com
  • ConoHa
  • Winserver

 

筆者のVPS利用目的
  • MT4を常時2つ起動
  • チャートは合計3つ起動
  • それぞれのチャートでEAを24時間運用

上記運用にて問題なく動作すると思われるメモリ2GBのプランを基準として各社VPSのプランを選択しました。

 

 

私が使用した各社VPSのプラン

 

FXにおすすめのVPS

 

さくらインターネット

プラン名:W2G
CPU:仮想3コア
メモリ:2GB
SSD:100GB

 

月額使用料:2200円

 

お名前.com

プラン名:FX専用2GB
CPU:仮想3コア
メモリ:2GB
SSD:100GB

 

月額料金:4660円

 

ConoHa

プラン名:WIN2GB
CPU:仮想3コア
メモリ:2GB
SSD:50GB

 

月額料金:3200円

 

Winserver

プラン名:SSD1902-2G
CPU:仮想4コア
メモリ:2GB
SSD:120GB

 

月額使用料:2200円

 

価格と性能で見るとWinserverが一番良い選択のように見えますよね。

 

しかし、性能の数字だけ見ても分からないのが、実際に使ってみた際の体感速度

 

VPSに限らずパソコンでも「見た目の性能がよくても実際に使ってみたらすごく遅く感じた」ということはよくあります。

 

出来れば快適に使えて安いVPSを選びたいものですよね。

 

 

私が最終的に選んだVPSはこれ

 

FXにおすすめのVPS

 

先ほどもお話ししましたが、価格と性能だけで見るとWinserverが一番良いように見えます。

 

しかし、私が最終的に選択して、今もずっと使い続けているVPSは「さくらインターネット」のVPSです。

 

なぜさくらのVPSを選んだかと言うと…

  • WinserverはCPU性能が同じように見えるが、数世代前のCPUを利用しており動作が遅く感じた
  • 「お名前.com」「ConoHa」は動作が快適で非常に使いやすかったが、月額利用料が高く感じた
  • さくらは少しだけ「お名前.com」「ConoHa」より動作が遅く感じたが、月額利用料に対する性能のバランスが非常に良かった

このように感じたからです。

 

 

まとめ

 

VPSでMT4を利用される方は、おそらくEAを利用しての自動売買を目的にされている方が多いと思います。

 

大事なお金を預けて運用させるためのVPSですから、動作が安定しているものを選びたいものですよね。

 

さくらのVPSは動作が安定していて毎月の費用も安く済むおすすめのVPSです。

 

ぜひVPS選びの参考にしてみてください。

 

<URL>